コロナが終息しない原因|コロナ感染対策と自然治癒理論の体験談を伝える「コロナと病気は自然に治る」

理論や体験談を綴ったブログ

2022年11月19日 コロナ

コロナが終息しない原因

本日2022/11月はコロナで世の中が騒ぎだしてから、この3月で3年となる月である。手前みそで申しわけないが、実はこの状態は私は予想していた。その辺から入ろう。

最初に

まずトップページに「ワクチンではコロナは終息しない」という記事を作っている。そこからここを以下に赤文字で引用してこよう。

ワクチンではコロナは終息しないと考えるのは、
ワクチンがコロナの好物の素材から出来た濁血の改善には意味がないからです。
仮に効果があっても原因の汚物「濁血」の減少には役立たないから、根は残っていることとなります。
インド株などもあるように、コロナも強くなるというか変異をするのでしょう。
たとえコロナは収まってもコロナの好物の素材で出来た「濁血」はそのまま残存しているので、
肺炎系統の病気(少し表現がおかしかったか?)がぶり返すと考えます。

  1. とある。どういう事かと言うと、コロナの原因はコロナウイルスではない。コロナの好物である濁血である。それも特定の素材でできた汚濁した血液である。
  2. 毒素の素材については明確にしない方針を取っているので言明出来ないが、その素材が血液を濁らして痰を作成するわけである。コロナは喜んで繁殖するわけて゛ある。
  3. 私はその素材を今の身体の知識を得始めた44年まえから取っていない。と言う訳でコロナなんて私は屁でもない訳である。
  4. 逆も言える。この素材を取っている人はコロナが好む該当毒素で汚染された汚濁血液が充満しているか、どの程度かは汚濁血液が何%かあるわけである。・・これではマスクも時短営業も無意味である。該当する汚濁血液の解消には無力である。
  5. といってマスクも人との距離を取る、言いかえればコロナから逃げ回る対策も条件付きで有効である。条件とはコロナの大好きな該当汚濁血液で充満している人はコロナの標的なのである。これらのマスクの着用や人との距離などの対策も有効かな?

  6. まあそういう訳でいずれもコロナの原因をコロナウイルスとしているようではコロナは終息しないのではないかな。

  • ※自然治癒理論は民間療法です。
  • ※用語の使い方については、厳密には異なる点もあると思いますが、内容をわかりやすく伝えられることを優先して記載しています。
  • ※結果責任はご本人様で取っていただきますようお願い致します。当方は一切の責任を持てません。